メダヒロについて考察とか解説するブログ

メダヒロあれこれ

メダルヒーローズのあれこれについていろいろ解説するブログです

ランサーが弱くなりがちなワケ

 

 ランサー、それは長らく不遇の汚名を着せられ続けてきた職であり数名の例外を除いてそれは今でも変わらない。ランサー、それは武闘家、戦士の陰に隠れし者。

 

ということでなぜランサーは弱く、武闘家は強いのかをまとめていきます。先に結論を言うと前衛に求められる壁性能が低いから...です!

 

f:id:shutenot:20240209141111j:image
1.まず武闘家が戦士、ランサーと比べて明確に強い点としては、ダメージを受けた時のモーションが短い、というか無いからというのがあります。戦士やランサーは通常攻撃を受けるたびに(必ずではないですが)ひるみのようなモーションが入ります、しかしこれは武闘家には当てはまらずスキル攻撃を受けた場合に発生します。

 

f:id:shutenot:20240209144432j:image

2.次にダメージを受けた場合の後退距離。

全体体力のうちダメージを受けて減った割合で後退する距離が変わります。(画像はハデスのスキルをバシル、クリミカ、ニーケーが受けて体力の1/3減ってる)

そしてその距離は比較すると戦士<ランサー<武闘家の順に大きくなる。つまり戦士が1番動じにくいと言うこと。

 

f:id:shutenot:20240209142134j:image

3.次に攻撃速度と移動速度について考えてみましょう。

攻撃速度は1秒あたり何回攻撃モーションを行えるかということを表していて、基本的に

武闘家>戦士>ランサー です。

移動速度は1秒あたりどれくらい移動できるかということで、キャラによって速さはまちまちです。ちなみに武闘家は全員速く設定されています。

そして大事なことなんですが戦闘中は基本的に射程距離に入るまで移動→攻撃→(射程距離に入るまで移動)→攻撃→を繰り返します。つまり攻撃速度が速いほど次の移動モーションに入るまでの時間が短いなり移動速度が速いほど自分の間合いまで入る時間が短くなる、これは攻撃を受けて後退した場合のリカバリーに非常に大きく関係します。

 

f:id:shutenot:20240209145322j:image

4.そしてこれも大事なんですが射程距離。

射程距離はランサー>戦士>武闘家の順。

射程距離が短いのはメリットで、射程距離が長いのは逆にデメリットになってしまいます。なぜならこのゲームにおいては射程距離が長いと簡単に間合いの内側に入られてしまうからで、射程の内側にいる敵に対して距離を詰めるということをしません。そしてそれが前線の後退に繋がることになる。

 

まとめ
これらをまとめると、武闘家は速い攻撃速度と移動速度で前線を押しつつ攻撃を受けても空いた距離をすぐに詰めることができる。

戦士はあまり特徴はないものの前線を下げられにくい。

ランサーは特に有利な点はないが射程距離が長いゆえに詰められて押されるとその分をリカバリーする手段がなく、戦闘が続く限り前線を押され続ける命運にあるということになる。(いちおう範囲攻撃という強みはある)

 

今はスキル重視の環境なのでこの影響は少ないです、それでも現状クリスマスミカエルとペンテレイシアくらいしか活躍してないですよね。デメテルとはなんだったんだ...

 

そういえば7イベントって10日もあるんだね_・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ってて嬉しい潜在能力

f:id:shutenot:20240206055645j:image 

 潜在能力にもアタリハズレがあると個人的に感じていて、恵まれていると思われる潜在能力についてまとめます。効果の強さによってはカードを追加で何枚も付けているようなものなので、噛み合った当たり能力を貰ったキャラはかなり優遇されていると考えられますね。

 

共通

1.スキルクールタイム短縮

f:id:shutenot:20240203075819j:image

制圧力や妨害力が高いスキルのキャラが持っているとかなり強いです。

青カードなどの効果で短縮した数値から秒数を引き算するので書いてある以上に効果量が多く、仕組み的にも追い風になってる。

 

2.最初のスキルクールタイム短縮

f:id:shutenot:20240203075828j:image

妨害スキルをどれだけ早く打てるかが勝負の分け目になることも少なくない。特にイシスの潜在能力なんかがおすすめ。

 

3.受けるダメージ軽減

f:id:shutenot:20240203080924j:image

このゲームでキャラを出来るだけ堅くするにはダメージ軽減を70%に近づけることが1番なので精霊の祝福盾と組み合わせるのが強い。別の考え方をすればプリズム枠が空くということなので、さらに他の役割を持たせることが出来るということでもある。

 

4.アーチャー、魔法師、司祭から受けるダメージ軽減

後衛キャラがダメージソースになりやすいので持ってるとお得。

 

前衛

1.ノックバック耐性

f:id:shutenot:20240203081603j:image

全員吹っ飛ばされても相手が端まで詰めてくることがなくなるので安心。

 

2.状態異常耐性

f:id:shutenot:20240206060840j:image

沈黙や逆流のような状態異常の影響を受けなくなるだけでなく、デスのようなリダバフ相手でもそのまま出せるのが良いと思う。

 

3.ダメージ%体力吸収

吸血の剣を追加で付けているのとほとんど同じなので強い。

 

4.スキル使用時最大体力の%回復

ダメージ軽減70%でカッチカチになったところにこれが付けば耐久力がかなり高くなる。

 

後衛

1.致命打率up

暗殺者の剣を追加で貰っているようなものなので致命打率を上げたい場合にはありがたい。

 

2.致命打ダメージup

f:id:shutenot:20240206061601j:image

アルタイルとケリーしか持っていない希少な潜在能力。致命打率upも他に付いているのでダメージ源としてかなりの可能性を秘めている。急所攻略を追加で付けているようなもの。

 

3.致命打発生時にノックバック

希少だけど書いてあるまま強い。

 

4.貫通攻撃付与

ダメージソースとしては前衛に阻まれがちなので期待できない、けどフェルケスみたいな素でかなり強いキャラには鬼に金棒。

 

5.攻撃速度up

f:id:shutenot:20240206062011j:image

なにげにダメージを出しやすくなる。討伐では特にかなりありがたい能力。

 

 

ちょっとしょぼいかもしれない内容で申し訳ない(・ω・)

 

広告の報酬を良くする豆知識

 

f:id:shutenot:20240124040857j:image

 ラクーンのチラシ、もとい広告のリワードにはジェム10やスタミナ50など美味しい報酬が入っていることがたまにありますよね。しかしソウルストーンやQパスのようなしょぼい報酬しか出ないこともあります。

 そこで実は広告の報酬は選び直すことが出来るということを伝えておこうと思います。方法は簡単で、広告を見た後のラインナップに欲しいものがなかった場合にアプリを落とすだけ。

f:id:shutenot:20240124040907j:image

正直あまり褒められた方法ではないかもしれませんが、スタミナがカツカツな時やスマホがフリーになっている時に私は広告のリセマラをしてます。

f:id:shutenot:20240124040916j:image

スタミナ20以上やジェムで妥協するのがいいと思われ。

 

前々からもしかしてとは思ってましたが1ヶ月前くらいに実際に試してみて気付きました。今では育成素材や降臨で助かってます_・)

 

 

 

武闘家の証のありか

f:id:shutenot:20231225205444j:image

ステージごとに下のように1〜9でわかりやすく。

ステージ1:冒険の海辺

ステージ2:歌う川

ステージ3:砂漠がはじまる高原

ステージ4:砂風の峡谷

ステージ5:希望のオアシス

ステージ6:精霊が飛び交う川

ステージ7:丘陵地

ステージ8:疾風の雪原

ステージ9:最後の戦場

 

2-1 マウ

3-4 チェン

3-5 リー

4-1 シヴァ

4-2 バシル

4-3 ハント

4-4 レイ

4-5 ルーシー

4-6 サント

5-1 ワイルド

5-2 カンチョル

5-5 バルドル

5-6 ハイド

7-6 デス

8-6 ヘラ

 

f:id:shutenot:20231225205705j:image

材料の武闘家の証をタップして、獲得場所のGOからすぐ行くことも出来ます。


スタミナ半額の時にヘルステージを回るのがおすすめ。ノーマルだと1、ハードだと3、ヘルだと6個最大でドロップします。

f:id:shutenot:20231225205603j:image